お店でおすすめのドッグフードや人気ランキングをみたら買うのをやめたほうがいい理由

お店でおすすめのドッグフードや人気ランキングをみたら買うのをやめたほうがいい理由

ドッグフードが売ってるホームセンターやスーパーで商品棚にランキングとか店長おすすめのドッグフード!とかポップ貼ってるところあるじゃないですか。

あれって本当に信用してますか?

まぁ全部が全部そう思っているわけじゃないですけど、まず市販で買えるドッグフード自体の購入を検討した方が良いと思います。

なぜかというと、日本のドッグフードの品質と言ったらまぁ最悪ですよ。原材料からパッケージの管理まであんまりレベルが高いものとは言えません。

そして店舗に商品を出せるということはある程度信頼のある会社ですよね。ですが、それはビジネスとしての話です。

ビジネスと犬の健康は比例しません。当たり前のことのようですが、これは私達愛犬家には関係ありませんよね。

なので店舗がおすすめするドッグフードは、「低品質で量がたくさん入っている”売れやすいドッグフード”」を取り扱っているのです。勘の言い方ならもう気づいていたと思いますが、所詮日本原産のドッグフードはそんなもんです。残念ですが。

ただ中には十分与えても良いドッグフードがあるのでネットの口コミやレビュー、検索してでてくる犬情報サイトのドッグフードランキングなどを見てよかったものを買うようにしましょう。

あくまで食べるのは愛犬ですが、体の変化に気づいてからでは遅いです。

ここで一つ日本で実際にあったことを話すと、時々道路の真ん中や歩道側に動物の死骸が転がっている時ありますよね。処理をするのは役所の動物愛護担当部署か保健所です。

どこの地域なのかは伏せますが、その死骸などを犬食できるお店やドッグフード会社に流しているということがありました。

これを聞いた瞬間もしかしたら裏ルートがあるかもしれないと思いペットフード会社をあまり信用できなくなったのですが、徐々にペット愛護団体がよくなるように動いてくれているので、かろうじて今まで上げていた無添加のドッグフードなどはあげられるようになりました。

だから市販で買うな!とは言い切れませんが、大手企業がだしているドッグフードほど健康に悪いということは覚えておいてください。

店舗の情報を信用するよりはネットの数多くのドッグフードをまとめているサイトのおすすめドッグフード一覧を見たほうがまだましです。

とはいえ私の家では最近手作りしたものを犬に与えることをしているので愛犬は元気に走り回っています。たまには愛犬のために自分で作った犬用のフードを与えるのもいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です